HOME > 製品情報 > 流体・燃焼用計測機器 > PIVコンポーネント

PIVコンポーネント

PIVカメラ/時系列PIV高速度カメラ

フレームストラドリング技術により2枚の画像を数μ秒以下の時間間隔で取り込む事が可能な高解像度デジタルカメラです。
ノーマルPIV、ラージスケールPIV、時系列PIV、マイクロPIV等に対応可能な様々なタイプのカメラを用意しております。

マイクロPIV用カメラ

マイクロPIV用カメラにはダブルパルスタイプと共焦点イメージング用の超高感度高速度タイプがあります。また下記以外のカメラもKoncertoで対応しています。

LC880

LC880はディレージェネレータ、パルスジェネレータ、カウンター、タイマー、クロック、タイミングコントローラー、ロジックコントローラ等を一体化した8チャンネルのプログラマブル・ロジック&タイミングコントローラです。

レーザー光源

ノーマルPIV、ラージスケールPIV、時系列PIV、マイクロPIV等に対応可能な様々なタイプのレーザーをご用意しております。
マイクロPIV用レーザー光源には15Hzダブルパルスレーザー、高繰り返しダブルパルスレーザー、共焦点イメージング用の連続発振タイプ等があります。

レーザーシート光学系、シリンドリカルレンズ、90度ミラーブロック、光ファイバー光学系、ライトアーム等PIVで使用するする様々な光学機器を取り揃えております。

マイクロイメージング用光学系

マイクロイメージング専用の光学系は高出力パルスレーザー、UVレーザーなどにも対応でき、正立観察、倒立観察もちろん、側方や斜めなど試料に応じてあらゆる角度に設置可能なフレキシブルな顕微鏡システムです。

次世代型 大粒径シーディング装置 CTS-1000

次世代型シーディング装置CTS -1000 は、3 ミクロン程度の均一なオイルミストを大量に発生させる事が可能です。
これまで散乱光強度の限界により計測範囲が限られていましたが、CTS -1000を使用するとより広範囲でのPIV 計測が可能となります。またレーザー強度を抑える事が可能となり、コストダウンと共により安全な計測が可能となります。

シーディングシステム

気流計測用のシーディング粒子発生装置は、特に高速気流や大型風洞のように大量のシーディングが必要な計測に最適です。
燃焼計測用の固体シーディング粒子発生装置は従来製品に比べて、優れた分散性、吐出量安定性があり、燃焼場の計測に最適です。

シャインフルーグカメラマウント

シャインフルーグカメラマウントはステレオPIVで撮影エリア全域の焦点調整を正確に行うためのカメラマウントです。

キャリブレーションターゲット

ステレオPIVでキャリブレーションを行うための校正用プレートです。
平面タイプ、多断面タイプがあり、それぞれにさまざまなサイズ、ドット密度を用意しており、用途に応じて選択できます。

DT accurate

⊿t自動補正機能は超高速流や微小スケールの高速流等、極小⊿tが必要な計測で高精度を保証する機能です。
超高速流で100ナノ秒程度の極小⊿tが必要な場合でも通常の計測と同様の高精度計測を実現します。