HOME > 製品情報 > 流体・燃焼用計測機器 > PDI(位相ドップラー粒子分析計)

PDI(位相ドップラー粒子分析計)

米国Artium社が開発した非接触で流速・粒子径計測が可能なシステムです。

従来型の発光系、受光系分離システムに加えて、光軸調整不要なTurn Key方式で操作性に優れた発光系、受光系一体型も準備しております。

PDIの特長

仕様概要

発光系仕様

口径 ビーム径 ビーム間隔 焦点距離1 焦点距離2 焦点距離3 周波数シフト
85 mm 2 mm 50 mm 350 mm 500 mm 1000 mm 40 MHz

受光系仕様

口径 焦点距離1 焦点距離2 焦点距離3
100 mm F = 350 mm F = 500 mm F = 1000 mm

信号処理器仕様

最大入力周波数 最大バンド幅 入力電圧 レコード長 信号処理方式 最小SNR 最大データレート 最小トランジットタイム
160 MHz 150 MHz 200 uV – 1 V 16 – 4096 FFT方式 -6 dB 250,000 / sec 100 nsec

こちらよりPDI関連の製品やサービスをご紹介するPDF形式のカタログをダウンロードして頂けます。