HOME > 会社案内 > ニュースリリース > 電子顕微鏡用周辺機器部門、薄膜・多孔質素材評価装置部門 立ち上げのご挨拶

ニュースリリース

電子顕微鏡用周辺機器部門、薄膜・多孔質素材評価装置部門 立ち上げのご挨拶

2015年 04月 01日

さまざまなデジタルイメージのソリュージョンをご提供いたします

当社は2012年に西華産業株式会社(東証1部:8061)の100%子会社として、主に放送映画用デジタルカメラ並びにその周辺機器の販売会社として誕生いたしました。高解像度4Kカメラとしては世界初となるRED DIGITAL CINEMA社製REDONEをリリースし、放送映画関係をはじめとした数多くのお客様にご愛用されてきました。

2014年、西華産業からレーザー計測部門を事業吸収することにより、航空機などの流体解析や自動車エンジン燃焼モニタリング分野などへの販売事業範囲を拡げました。

2015年、電気化学、バイオケミカル計測部門事業を追加することにより、燃料電池やライフサイエンスなどの、より幅広い業種に、より高精細で高解像度のデジタルイメージをご提供することができるようになりました。 また単なるデジタルイメージ技術だけでなく、センサーテクノロジーや数値解析など様々なソリュージョンも用意いたしております。
どうぞ、当社の誇る最先端のデジタルイメージテクノロジーをご活用いただくと共に、ご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

2015年 4月 1日
西華デジタルイメージ株式会社
代表取締役社長 福里 克彦

会社案内